眉毛のムダ毛の処理。

私は恥ずかしながら、眉毛の処理を自分で始めたのが高校生になってからです。

私はもともとファッション雑誌を読む習慣がなく、友人とオシャレの話をする習慣もありませんでした。

周りの子がどんどんオシャレになっていくことにもまったく気が付かなかったのです。

そんな私も高校生になってようやく、周りの子が色々なことに気を付けていることを知りました。

そのうちの一つが眉毛でした。

友達同士で眉毛の話をしていたのを聞いたからです。

眉毛を処理する…という考えがありませんでした。

私の母親は処理をしなくてもしているかのような綺麗な眉毛であるため、母親が処理をしていなかったから、ということは理由の一つとしてあげられるかとは思いますが、今思えば、処理するという常識を知らなかったことが恥ずかしいです。

気が付いた私はすぐに処理をしましたが、何かでやり方を調べることなく、ただ単になんとなく始めたところ、変な形になってしまいました。

一度処理してしまうと、形を大幅に変えることが大変だったため、しばらくそのままの形で何年か過ごしました。

そして何年か経ち、今の眉毛の形で落ち着いています。

しかし本当は私は自然に見える眉毛を目指しているのですが、私の眉毛の毛は、太くて硬いタイプなので、なかなかそれが難しくて悩んでいます。

今は大人になって化粧が当たり前なのでまだ良いのですが、なんとか自然に見える眉毛を目指して研究中です。